ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

FGO 2部攻略中

FGO 2部攻略中
f0037491_09030010.jpg
一応、2部2章開放。
正直、後半の敵は、おら!石使えよ!1つで済むわけねーよ、キャハハハ!と言うくらい酷かった。
f0037491_09100176.jpg
自己強化重ねがけ、宝具全体弱化をかまして来るだけならまだしも、通常攻撃で普通に1万ダメージ与えて来て草生えなかったミノタウルス。
ぶっちゃけそれだけなら、まだしも攻撃アップスキル+マスター攻撃アップスキルでオールBで連続攻撃したヘラクレスの攻撃がウィークヒットで0ダメだったのがもう、死ねと。

あとはアナスタシア最終戦も酷かった。
トリプルゲージはわかる、令呪使って全体宝具も理解しよう。
その宝具に回避が効いてなかった時があったのも、3ヒットしてワンキル全滅すんのもまあ諦めよう。
だが、令呪使ってガッツと見せかけて全回復して38万もう一度削らせるのはやめろと言いたい。
f0037491_09240899.jpg
あとはラストのこれ。
大型系得意技の通常全体攻撃3回、宝具は全体大ダメージでもう酷すぎた。

で、話自体も正直なんだろうね?
1部と比べると独りよがり感がひどい。

世界を救うと言う大義を掲げていたはずのAチームだったわけだが、魔術王の罠にハマった結果、参加できず。
結果、魔術の魔の字も知らない馬の骨の主人公が世界を救ってしまう。
それが悔しいから主人公が救った世界ごと世界を滅亡させ、なかった事にして世界を作り変える。
現時点では、俺たちが救うはずの世界を救えなかったから、世界を壊したバカどもでしかないんだよな。
少なくてもリーダーに皆が屈服してるし、いちいちうざい奴らしかいない。

1章のボスのマスターがまだ骨がある人物ならまだしも、自分が作った世界で育てた王が強くなりすぎたからカルデアのマスター、手伝えよ、と言う間抜け展開。
勝てない敵に敵味方の戦力をまとめて立ち向かうのはまだ理解はして良いけど、ホームズらが持ち上げるほどのキャラかと言うと少しだけ頑張った慎二クラス。

なんで、ストーリーはあんまり楽しめないなぁ。

by yanohahaki | 2018-10-25 09:02 | FGO | Comments(0)