ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

紅葉さんのネタ

色々あります、が詳しくは未完の話に書いてる途中です、はい。

作成した時期が秋であり、また何故か当時仮面ライダーBlackのOPが脳内に流れていた為か、台詞の節々にそれっぽい言葉やOP歌詞が入ってます。
また、広島弁に関しては当然ながら浦風や、咲の副部長が入ります。

正義の味方に憧れる、そんな子供時代。
家族や弟らと幸せな子供時代は、襲来したアプレンティスの破壊により消滅。
ニューマンだった彼女は、生かす為にキャストとなり生存はしましたが、意識が長い事戻らず。

意識は戻るも、当時の子供の記憶と成長した体のアンバランスな状態から次第に状況を理解をしたりして現在に至る。

仮面を被る正義の味方、に惹かれていた為か活動当時は仮面をかぶってましたが、今は自分の中で何かあったのか素顔で活動している。

過去にある事件(雪さん誘拐殺人未遂事件)により生放送で消えた娘を涙ながらに訴えていた雪の後見人の悪事を暴いてしまった結果、近所の悪ガキからは仮面のねーちゃんと慕われてしまったとか。

好きな人物は、◯◯てつを。
また、自身に仮面を被っている(本心をしまいこんでいる人物)を好むようで、アフィン、ヒューイら男性陣やクーナあたりは好きらしい。
一度クーナにズケズケと踏み込み過ぎた時に怒られたりした様子。

紅葉繋がりではないが、饅頭が好きで鬼子が買ってきた紅葉饅頭が好物。
和菓子全般を好む。


布都御魂との関係はシップにあった神社の神様で、仲が良い姉弟を見ているうちに子供の姿でまぎれ込み共に遊んだ関係。
後にアプレンティスの襲来により、その姉弟の消息がわからなくなり、探す為に人の姿でアークスになり、捜索していた。

紅葉が記憶を取り戻し、昔の住所を本籍登録した事で紅葉の存在を知る。
ニューマンでなくキャストであり、また名前が昔の名前と意味は同じであるが違う、と言う事から戸籍乗っ取りをして成りすましている、と判断。

表向きはアークスとして任務で共闘するが、紅葉抹殺のチャンスを何度も失敗をし(鬼子自作のサヨナラテレパイプで紅葉が離脱など)、パンサオラン討伐任務の際に、不慮の事故を装い紅葉を攻撃する。
布都御魂のナックルの一撃を見切った紅葉はカウンターを決めようとするも、このカウンターでは布都御魂のダメージが致死にいたると判断し反撃を中断しその渾身の一撃を腕を破壊させながら受け切った。
勝ち誇る布都御魂、何故恨まれるのかわからないから理由を尋ねる紅葉。
そこに目の色が変わった鬼子が現れて布都御魂を襲撃しようとするも紅葉の制止でなんとか制止。

後日ギクシャクした中で和解をして、以後はそれなりの距離で交流している。

彼女の本名は布都御魂が知っていたが、告げようとしたところ、紅葉が今の名前だ、と聞くのを拒まれた。
が、後に雪の仲介もあり本名を知ると、自身のなんとなくつけた名前がしっかりと両親から受け継いだ名前と変わらない事を知り涙する。

現時点の彼女の本名については、紅葉本人、布都御魂、雪の3名しか知らない。
布都御魂のパートナーのアーホルンは過去の元気だった紅葉を模した存在だが、これも本名ではない様子。
気安く友の名前をパートナーに付けるほど愚かではない、らしい。

鬼子の影響で、地球には馬鹿でかい恐竜などが街を破壊するとか勘違いをしていた。
平成ライダーシリーズを見ているからか、たまにそれを比喩するセリフもちらほら。

by yanohahaki | 2016-03-23 10:46 | Comments(0)