ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボスクラスの敵に虫から小型の獣、はては草食獣まで味方すること。

捕食対象である生肉系の敵でさえ、レウスやレイアに味方するようにプレイヤーを狙ってくる。
また、弱った中ボスクラスの敵でさえも、見向きもしないボスクラス。

リアルっぽく、なんて求めたらなんだけど捕食対象でないとしてもなんとなーくもちっと敵同士で戦ってくれたらよかったのになぁ、とか思ったりしました。

あとスキルで打消しがあるから、としても。
敵には耐性がついていくのに、こっちは食らったら麻痺、睡眠、毒はくらいます、というのがなんとも。

全体的に敵が有利なんで、ちょっとなぁ、と思えるんですよね。

レイア、レウスで攻撃をうけたら互いに潰し合いになったらいいのになぁw
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:34 | モンスターハンター | Comments(0)
今作で評価できる敵といえば、なんだろう。

戦闘のメリハリ、戦っていて楽しい、と思える敵として思い浮かぶのは2Gのパッケージモンスター、ナルガクルガがまっさきにあげられる。

こんな動き、見切れない!!

と思っていたら慣れてくると動きの緩急が手頃で暇があると意味もなく倒しに行っていました。
今回は緑の亜種がでてきましたが、これも慣れればまた面白い。
2匹クエが出てきたのでこれまたまっしぐらに倒しています。

その次に挙げられるのは、やはり3のパッケージモンスターであるジンオウガさんでしょぅか。
これまた、動きの緩急が結構楽しい。
BGMもナルガ同様にカッコいいおかげか、こちらも大分狩りこんでいます。
一瞬でも気を抜いたら、というわけでもなく気を抜く余裕もそこそこある、なかなかいいモンスターではないでしょうか。

逆に評価するには少し・・と思える、もしくは戦っていて戦いにくい、と感じさせるのは何かと思えば・・。

ドボルベルクが真っ先にあげられます。当時近接オンリーだったので死にまくりました。
のちにライトボウガンで料理できるようになったので、問題ないですけどね。
ただ上位はまだ未体験。
回っているだけならいいんですけどね、どこで本当に位置を把握して、エネルギーを放出して飛んでくるのか。それがやっぱり納得できないんですよねぇ。

次はいまだに討伐できないイビルジョーさん。怒り状態怖すぎる。

クルペッコ、亜種もまたいやな敵。アオアシラ ロアルドロス ロアルドロスと呼ばれてタイムオーバーになったのが嫌な思い出です。

あとはウラガンキン。あれもなんていうか面倒な敵、というイメージが抜けないのは巨体だからでしょうか?

いい敵はいいんだけど・・・・というのが今回の印象ですかね。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:25 | モンスターハンター | Comments(0)
前回、嫌な敵・・・というのをあげたわけですが、上位から先になり嫌な敵ランキングをつけるとすると・・・。

1位 ドスジャキィ ドスバギィ ドスフロギィ 特に毒狗、眠狗のうざさといやらしさは最高級。

何がいやらしいとするならば、ガノトトス直伝の異次元タックル。雑魚でも使ってくるけれどボスと戦っている時に現れて、邪魔することにかけてはだいぶ性能が良すぎています。
タックルと回転体当たり、噛み付き連発はやっていて非常にイラッときます。
まあ、氷伐竜倒しに行ったらこいつのおかげでタイムが足りなくなった恨みでもありますがね。

2位 赤いアンギラス、名前なんてどうでもいい。こいつも乱入率高し。レウスやガンキンと戦っている中行く先々で現れてはこやし玉なくなるまで邪魔しまくったのは非常にイラッとさせてくれました。
ウラガン亜種と一緒に糞まみれにされた恨みは忘れない。

3位 ジエン・モーラン 前回の記事通り、とはいえ現在においては大して脅威ではないと判明。
なかば前回の恨みの残りでのランクイン。

4位 ドスファンゴ 猪突猛進はいいんだ、だけど・・・あれはねーだろうw

5位 アグナコタル亜種 なんていうかね、潜りすぎ、移動しすぎ。ラスト2分の間1分以上潜るのは真面目に勘弁してください。

とまあ、こんな感じ。

全体的に考えると、ドスと名前がつく敵が強化されすぎているため、面白みがないのよねぇ。いまだ1桁。
倒す意味と価値ってはじめだけしかない気がします、はい。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:05 | モンスターハンター | Comments(0)
P3の敵として明らかに嫌な敵がいます。

P2Gまでで考えてもそうそういないと思う無理敵。
P2時代ムリですwww
とか思えたティガレックスも今作ではそこそこな強さ程度。
まあ、PVの亜種はどうかなーってかんじですけどねw

今回 村クエで戦ってみて こいつ、ムリだ・・と感じたのは約3体。

初見の時のレウスのその場ジャンプブレスで即死した時は明らかに絶望だったわけですが。
よくみれば隙だらけで戦えました。

さて、1体はウラガンキン。硬い、そしてどっかで見たことあるローリング攻撃は真面目にムリ。
6エリアの回転は明らかによけられない、と思いましたね。まあ、エリア移動して動き止るの待つのがいいが。
勝てない敵ではないけれど、巨体としてはとても嫌な敵。

2体目はドボルベルク。尾が鎚になっているアイツです。ソロで理解するまで戦え、というのがモンハン的学習法ではありますが、回転してから飛ぶのか、すべるのか、真上なのかまるでわからない。
前回はハンマーでスタミナ奪うつもりで戦ったんですが、今回は大剣。
なにが嫌だというと、大剣で抜刀ともかく顔のそばで剣振り上げると、下ろすまでに敵が 後ろに下がって突進、という行動が来る。振り上げて、下ろすだけの短い間にそれやられるので正直抜刀、突きで行くしかないんですけど・・・。
戦っていて、見た目はともかくダメージとか行動の隙のなさとかがとにかく高い気がする。
練習する気になれないのが残念だなぁ。
練習するんですけどね・・・orz
しないと集会所下位越せないし。

最後はジエン・モーラン。村ラストのP3的ラオシャンロン。
2度目のトライで勝利はしたものの、残り約20分切ったあたりで船の耐久度が50切りました、とか言ってるだけに何が有効だったのかまるでわかりません。
砂に落ちた回数が少なくなったけれど、まともに攻撃したのって背中壊したときだけですからねぇ。
30%まで減らされてからなぜか、勝てたのが不思議なくらい。
理解しないときついだろうけど、説明が少なすぎて初見はボウガン打って、背中壊して 船壊されて終わりだったのでなんともまあ・・・。

攻略がわからないっていうのが今のところの現状ですかね。
特に下の2匹は何で勝てたか不思議なくらいなので。
さて、ドボルベルク 罠で落ちてくれることを祈って罠仕掛けてみます・・・。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-10 14:58 | モンスターハンター | Comments(0)
たまたまゲオに行ったら予約再開してたから、P3買えたヤノさん。
とりあえず、村クエ進めてます。

武器いいの欲しい!

と言うわけで、進めて出て来た黒いケモノ、ナルガグルガさん。

ヒマがあればナルガグルガ、とくらい戯れた2Gですから、まあ新規モーション注意かなぁ。
とりあえず、装備一式作る為狩りますか。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-04 15:06 | モンスターハンター | Comments(0)