ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しろくまベルスターズ きらら編
夏少女          絢水編
とらいあんぐるハート1 幼馴染編
とっぱら 座敷わらしのはなし 全キャラ
冷徹冷静しかしてXXX!!のメインヒロイン編
HoneyComing 義妹編
タユタマ メインヒロイン編
夜明け前より瑠璃色な 姫編

とか色々と放置しているヤノさん。

さっさとやらないとなぁ・・・。

        

More
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-31 01:35 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
アフロのレベルが120になったので、深緑Aに行った。

さすがPSUで鍛えただけあってサウンドチップ3つ回収。
さっくりとボスまで到達する。

炸裂するイルギル・テスタメント!
ダメージ数字が乱舞する中

アフロが離脱しました

メンバーの離脱を確認、クエストは失敗です

という感じのテロップがw

アフロは語る(一部うそが含まれています)

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

『俺は敵の攻撃をガードした 思ったら、いつの間にか画面が真っ黒になっていた』。

な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…充電が切れただとかPSPが壊れただとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

そう、彼に何が起こったか・・。

答えはシンプル たった一つ。

ガードしようと指に力を込めたら 電源スイッチの所に当たっていた人差し指の付け根が電源オフへとスライドさせてしまった。

という事だった。

ヤノもよくやるんですけどねwww
オフマルチのときにやったりしてがっくりくるもんですww

このボタンの位置かえてくれないもんかなぁ、と思うんですけどねw
対策として 気をつける もしくは ガードを逆ボタンに設定する くらいですね。

みなさんも気をつけましょうw
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-27 14:19 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
なんとなしに放置してそろそろ読みごろになった 範馬刃牙 を読んでみた。

ピクル編とかもあるけど、一気に読むにはゲバル編まででいい感じ、ということで。

ゲバル編まで読みました。

地球の核の一撃を受けてみろッッッッ!!

と見開きこみでオルバに放ったゲバルッッ!
そして次回に続くッッッッ!!!

どうなったんだ・・、とページをめくる!

あれ?戦いが終わってしまった・・・のか?
まさか・・・これは・・・・。

・・・・・・・・とまあ、あまりの終わり方にいい感じで絶句してしまったわけでw

でも考えてみれば。
バキって基本的に微妙な決着が多い気がしないでもないw

まぁ、ここいらで一息ついてPSPo2に戻りますか。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-24 20:07 | 小説とか漫画とか | Comments(0)
どうなっていくのかが楽しみでもあるこの展開。
きららルートっぽいけど、この先どうなるのかなぁ。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-15 20:47 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
分校ルートの雰囲気が覆せなかったヤノさん。

しろくまベルスターズと夏少女に浮気しています。

夏少女

天文部に所属している主人公は、親友の故郷に行って星を見ることになった。だがある食い違いから親友は遅れて帰郷することになり、途方にくれる中 知り合った女の子やその家族と仲良くなっていく主人公。
毎夏ごとに深まる親交、そして明かされる少女たちの闇。

君は生き延びることが出来るか?

・・・・・・いえ、まあバットエンドはないんですがね。
基本的に田舎ゲー、星が見える田舎というのは雰囲気いいねぇ。
気になるのはヒロインの年齢設定。深く追求したら色々と危険な気がするので気にしないようにw

明るく元気な女の子、大和撫子風な女の子、口数少ないクール少女の3人のうち、今回はクールな女の子ルートで進行中。
3年目なので、これが最後の夏なんですが色々と暗い展開が目の前に現れてきました。
おかげで、ヤノさんそこの手前で中断。
まだ入り口手前なのになんていうヘタレw

まあとっととクリアしますかね。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-12 20:27 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
某ゆのかに~をやってしまったおかげで ネタばれしているのもあり 本校でよく出ていた 美崎ルートをプレ・・・ってどこまでも続く選択肢。
6話まで行った所でまだ出てきた選択肢にもう疲れてきたw

w って言っているけど プレイのテンポ阻害されるので orz なんだよな・・。
本校ルートが実際、ちょっとした選択肢でルート確定してくれる てとてトライオンと同じ形式に対して、分校ルートはとにかくよく分かりにくい選択肢が多いので、どうするか悩んでしまいますな。

先が気になる、というよりは間延びしすぎている為にゲームを少し進める→だるい→終了→開始→終了 という展開になってますね。
ヤノさんは基本的に 話が暗くなる、シリアスだけど嫌な展開になる・・・という雰囲気が出ると中断する悪癖があるんですが、これは 先の見えない不安のみでペースが落ちています。

個人的にはこういうシナリオゲーなら序盤選択でルート確定して欲しいのですけどね。

とにかく・・・先が見えない(いい意味ではなく悪い意味で)のがどうにもいかんね。
PULLTOPの作品の中で珍しく 悪 なキャラクターが出る展開でもあるので。

どーしたもんかなぁw
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-09 23:26 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
三嶋さん攻略不可キャラなのかしら・・・いいキャラなのにw

とりあえずCG的に次からは分校ルート。

本校は みやび 梓乃 殿子の順でクリア。

みやびルートで主人公の深い闇が明かされて、解決するのに大変だったので梓乃ルートではどうなるのかと思ったら・・。
殿子ルートでもこれは・・・と思ったけど みやびルートほどその闇は深くなかったようで。

本校最強のキャラクターはいろんな面で梓乃かもしれない。
ルートに入らない殿子もそういう点では最強な気がするんだけど。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-07 23:16 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
幻影坑道が最近出なくて嘆いているヤノです。

ちょっと眼を放した隙にグラドリエルさんが、包帯巻いて腕吊ってしまいました。
なにやら、ツンデレパシリの代わりにやってきた494パシリに何かされたらしく、口調もセリフも後ろ向き。

恐るべし 邪鬼眼パシリ。

そんなこんなで、リハビリしつつ邪鬼眼パシリを排除しようと考え始めているグラドリエルさん。
ツンデレパシリはお気に入りらしいのですが、某リチャード様のようなドラゴンを連れ歩きたいとか考え始めたそうな。

・・・・・とまあネタ設定はともかく、昨晩 アフロとじゅんさんに 邪鬼眼パシリ鑑賞会を開催。

普段より多く喋っていた邪鬼眼パシリに一同爆笑の嵐。
てか、ずっと見ているヤノでさえ笑い転げていましたw

デバイスが貰えたら次のネタパシリ探しに行きましょうかね。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-06 18:09 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
とあるお嬢様学校を舞台としたお話、それが 遥かに仰ぎ、麗しの。

まー、意外にお嬢様学校系はあんまり気乗りしなかったりしてたんです。
最近やった、といえば 絶対可憐!お嬢様っ!
あれは基本お嬢様学校の中でのオタクネタなんで結構あっさりクリアしましたけれど。

今回は完全にお嬢様学校ネタw

そこに赴任した主人公が、学園の中で色んな問題などに対面しつつ成長していくお話・・みたいですね。


メインの分岐として 本校or分校という選択があるんで、本校サイドからクリアして行ってます。


とりあえず、1人目はちびっ子理事長 風祭みやび、ついで八乙女梓乃とプレイ中。
梓乃ルートか殿子ルートでの分岐があったけど・・。
理事長ルートにも微妙な選択があるのかも。
三嶋さんルートでもあればいいんだけどなぁ。

結構お話自体は各種あるようなので、てとて・・・と比べるとシリアスな部分があったりします。
ま、オールクリア目指して頑張ります。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-03 23:58 | ゲームプレイ中 | Comments(0)
何度も不遇の扱いになっていた てとてトライオン グランドフィナーレ。
PULLTOPの作品は基本的にライトな作りなんでプレイして楽しめるのがいいですねぇ。

3度ほどセーブデータ退避忘れてたのでクリアしてなかったんですが、PSPo2の裏でちまちま進めていたのがようやく終了、という所。

このゲームの中の男キャラって基本的に気持ちいい性格なのがさらに好感持てたりするんですよね。
こういうゲームの脇役男子は結構いい奴なのに不遇な人多いからw

あとはこれも特徴とも思える魅力的な攻略不可キャラの多さ。
クリア可能のキャラクターと一対になっているため、各キャラの立ち位置がしっかりしていてるんですよねぇ。

また全キャラクリア後にちょっとした話が語られるのが夏少女からのお約束。
むしろそれが楽しみでしょうがないw
ので、次もPULLTOPの作品いっちゃおー。

遥かに仰ぎ、麗しの プレイ開始であります。
[PR]
by yanohahaki | 2010-03-01 21:43 | ゲームプレイ中 | Comments(0)