ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

カテゴリ:ゲーム紹介( 2 )

はい、何かの速報系でサウンドノベル系の話を見たのでやったゲームについていくつか語りますよ〜。

弟切草
スーファミ系の元祖なサウンドノベル。
開始パターンは多数あり、エンディングも多数あります、多分13種だったはず。
ヤノさんはスーファミ版でやりながらも、PS版も確保してます。
選択肢や文章が入れ替わるからあれ?みたいな展開があるのが面白い。
火傷の薬が出るのに火傷系に進まない、とかw
サクッとプレイ出来るんですが、スーファミ版の時にあったのが ライラックのED見てないで他のEDをクリアすると、ピンクの栞にならない不具合がありました。

かまいたちの夜

チュンソフトの第二弾。名作と名高いかまいたちの夜。続編は登場人物が続投、なのが許せなくてプレイしてません。
この作品の思い出は2つ。
弟切草をプレイしたあと、友人がかまいたちの夜楽しいよ、と話を聞いたので借りたんですが。このシナリオクリアしたら、とプレイしてたのがオカルト編。
とにかくプレイを見ていたのですが、これ故に殺人事件編の捜査が難航した\(^o^)/
オカルト編わかる人はわかる話と思います。スパイ編なら疑心暗鬼だったろうなーw
こちらもPS版でオールクリアしましたが、いつかはスーファミ版でクリアしたい。人殺し!と刺さるストックがやはり印象深いな。

魔女達の眠り

赤川次郎原作なサウンドノベル。
記憶にあるのは4つのルートとヒロインの彼女が生きてるルートと死んでるルートでの分岐。なんだろう、やり混んだ記憶はあるが、EDはパッとした記憶がないなー。

ざくろの味

やった記憶はある、が内容は。

月面のアヌビス

やった記憶は(ry

学校であった怖い話

俳優を使ったバンプレストのサウンドノベル。実にシナリオが多く、7人目の語り部が出るか出ないかなど、楽しかった、かつ難しい作品でしたね。
仮面の少女編までの道のりが長いです、が機会があればやると楽しめるはず。

なお、学校であった怖い話Sという作品もあり、こちらはPS版ですが当時はプレミア価格で入手できませんでした。
俳優さんは総入れ替えらしいのが残念でした。

つきこもり
バンプレストのサウンドノベル第二弾。
こちらも実写系ですね。学校であった怖い話よりは短いんですが、奇想天外なストーリーが大好きですね。
やりこんだんですが、完全クリアには至らず。またやりたいけど、出来るかなぁ?な感じです。
[PR]
by yanohahaki | 2014-09-22 19:11 | ゲーム紹介 | Comments(0)
f0037491_15593062.jpg

最新作が PS2に復活してでるんだって!(菊地理宇)
楽しみだなぁ
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/was/index.html
・・・・・・・・・・楽しみにしていいのかなぁ。

キャラクターはV2の時のを使用しています
[PR]
by yanohahaki | 2006-05-13 16:15 | ゲーム紹介 | Comments(0)