ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

カテゴリ:妄想 艦これ( 27 )

艦これSS系 あらすじ的な。

だらだらネタはまとまりつつも悩んでいる艦これSSな話。
とりあえず適当にあらすじ的なものを。

1 横須賀襲撃

太平洋側は封鎖された為、一時期不要とされた横須賀鎮守府が復活となった。
新人として横須賀鎮守府に来た主人公は、気の抜けたくらいのゆるい空気の漂う鎮守府で2カ月ほど過ごしていた。
建物やら新設していた中、突如深海棲艦らが横須賀に襲撃を仕掛けて来た。

火の海に変わる横須賀鎮守府。
そこで、指示されていた避難場所を目指して走る主人公。
上空から飛んでくる異形の航空兵器。
ヤられる!と思ったその時、ふいに現れた女性が、腕につけた大砲のような物でそれを撃破する。
しかし、次々と現れる航空兵器に圧されてきたその時、煙を切り裂くように飛んできたプロペラ機の編隊により撃破され九死に一生を得る。

避難場所に向けて再び走り出そうとした主人公と摩耶と名乗った女性。
その目の前で、避難場所とされていた建物が爆散して炎を上げる。


2 横須賀提督 襲名

横須賀襲撃のあと、摩耶と同様に駆けつけて来たのが、武蔵、陸奥、加賀と名乗る『艦娘』と呼ばれる存在だった。
武蔵は言う、本来生きていたなら横須賀提督の下で行動する予定だったが、主人公以外は皆死亡している現状では色々と面倒である、と。
よって、唯一の生存者である主人公を仮の提督として扱う、と。

3 壊れた鎮守府と2名の駆逐艦娘着任

修理をしようにもどうすれば良いのかわからない中、満潮、舞風と言う2人の艦娘が着任してくる。
大破してしまった陸奥以外の艦娘や横須賀提督らは壊れた鎮守府の廃材などを撤去したり大忙し。
慣れない提督の仕事やらをやる横須賀提督だったが、いつも笑顔で話をしてくる舞風に少しだけ肩の力を抜くようになる。

そんな中、いつでも笑顔を絶やさない舞風と、眉間にシワを寄せているような顔の満潮、舞風の笑顔にケチをつけてしまった満潮は勢いで過去の戦歴の話をしてしまう。
舞風の深い心の傷を抉ってしまった満潮。
舞風が絶叫と共に黒い影を帯びながら実船化していくのを見て、自分の馬鹿さ加減を呪う満潮。
なんとか暴走を止めなくては!と走り出す満潮。

4 ならばゴウチンすればいい

闇落ちした舞風を知り、対策を練る武蔵、加賀。
呉にいる大和に連絡を入れ、起きた事を伝えた武蔵だが、今までの事例はないが被害が拡大するなら、最悪の決断をせざるを得ないと結論づけた。

舞風の暴走に対して、何か出来ないのか?と武蔵に聞いた横須賀提督に武蔵は答える。
最悪、轟沈させるしか手はない、と。
横須賀提督は、それが唯一の手段ならば、とあっさりとゴウチンしよう、と武蔵に言ってしまう。

心底あきれ果て、予想どおりの無能な男である横須賀提督を見下しながら笑い出す武蔵。
駆け込んで来た満潮は横須賀提督の言葉に顔を固まらせながら、失望する。

ゴウチンをすれば舞風が助かると勘違いしている横須賀提督に向ける目は冷ややかに変わった中、加賀がチラリと武蔵を睨みつけ、提督に轟沈の意味を聞かせる。
その真実を聞いて驚愕して、武蔵をみる横須賀提督だが、見下したままの武蔵の冷たい目を見た提督は耐えきれず外に出てしまう。

追いかけた加賀に対して、横須賀提督は自身の言葉がとんでもない事であると知り、何か別の手段を探ろうとする。
そんな中で、提督が思いついた作戦を聞いた加賀が今度は、提督を怒鳴りつける。

轟沈は解決じゃない、あそこに舞風がいる、ならば僕が行って説得してくる、と。

可能かどうかわからないけど、艦載機でギリギリ飛び込んで強行着艦するなりすれば、などと言う提督を怒鳴りつける加賀。
それに対して、加賀の肩のから別の声が聞こえて来た。

ならば、あっしが助太刀しますぜ。着艦するにゃ、小さいんですがね。ギリギリで実体化を解除して乗り込みましょう。

艦載機妖精さんが、横須賀提督をじっと見据えている。
その言葉に頷く横須賀提督、怒鳴り声を聞きつけた満潮が手を挙げる。
あたしも行く、当事者のあたしが行かなくちゃこの先、きっと後悔するから。

5 舞風事件

無謀とも思われた決死行の末、舞風は闇落ちから回復、満潮とも仲直りする事に成功する。

武蔵に舞風轟沈を断腸の想いで指示を出した、大和から再度通信があり、その雰囲気から轟沈は成されたと思い込む大和。

また無能な男の失礼な物言いに苛立ちを隠そうとしない大和。
※【轟沈以外ない、と断定が出来ていない。それだけわかれば十分です】と、一方的に通信して、一方的に通信を切られた事。

のちに闇落ちした駆逐艦を救ったと言う話を嗅ぎつけた青葉により、かなり脚色された内容の本になったとか。

スタローン張りの提督が、駆逐艦の甲板目掛けて上空からダイブして、対空砲火をくぐり抜けながら着艦、体にいくつもの傷を負いながらも頑なに拒む駆逐艦娘を強引に抱きしめて、闇落ちから救ったとか。

のちに舞風事件、として認知される。

[PR]
by yanohahaki | 2017-10-29 11:51 | 妄想 艦これ | Comments(0)
欧州サイド
3年ほど前に深海棲艦出現。
太平洋全域が主に封鎖される。

欧州はドイツが中心になり近隣諸国と対策を練るも、深海棲艦中にドイツ艦らしきものがいた事により決裂。
深海棲艦との戦い、疑心暗鬼による各国の対立により混乱に陥る。

そんな中、地中海に現れた深海棲艦が謎の旧式軍艦により一掃されるというニュースが駆け巡る。
ある船はイタリア王国、ある船はナチスドイツ、ある旗はフランス共和国、ある旗はイギリスと様々な国の国旗を掲げており、
それでありながら、艦隊行動を共にしているという。

のちにそれが艦娘という存在であると知られ、各国の混乱は沈静化。
これにより、各国の協力体制が生まれ大西洋解放が現在の目標となっている。

日本サイド
日本においての艦娘の出現は深海棲艦が現れてから1年後。
佐世保の南方海域にて、幽霊船同士の戦いが発生しているとい情報を受けて国防軍の偵察任務により発覚。
時代を超えてなお巨大な戦艦大和と深海棲艦との戦いを初めて目撃する。
現場の混乱の中、深海棲艦により国防軍の艦船が被弾しそうな中、割って入った駆逐艦により被害を免れるもその駆逐艦が大破してしまう。
爆発の危険の中、国防軍隊員が駆逐艦に乗り込み艦橋にて少女を発見して救出する。

戦闘の終結後、戦艦大和側より発光信号で佐世保への入港許可を打診。
実に一世紀ほどの時代を超えて戦艦大和が佐世保に帰港することとなった。

大和側からは資源の一部補給などを願い出たものの、国防軍からは他国のスパイである可能性などの考慮により破却。
これにより、大和らは傷ついたまま出港していく事になったが・・・。

当時国防軍の提督であった 呉大提督は大和の決意を知り、国防軍に進言。
国防軍監視下ではあるが、対深海棲艦対策部隊として大和ら艦娘を保護するに至る。
以後、国防軍呉鎮守府、佐世保鎮守府と増やして行き、横須賀鎮守府と増やして現在に至る。

[PR]
by yanohahaki | 2017-07-08 11:45 | 妄想 艦これ | Comments(0)
f0037491_23544384.jpg
艦これSSの話の中で登場する呪われた潜水艦伊号第三十三潜水艦の艦娘。


作中での伊33の性格は極めてクール。そして背が小さい。
川内曰く、良いね!その忍びっぷり忍者だよ!と言われるほど、隠密行動に長けている。
肌はもち肌、髪の毛は柔らかい(鈴谷談)、抱き心地がちょうどいい(雪風談)らしい。
一匹狼気質でもあるが、内心はとても仲間思いの性格をしている。

情報を集めて回るのが上手いようで、あちらこちらから様々な情報を集めている。
このため、舞風事件、超金剛型事件、横須賀沖決戦、第二次横須賀沖決戦の情報をも聞き出している。

龍鳳、利根、筑摩、ワシントン、鈴谷、雪風らと特に相性が良いらしい。
横須賀提督の心の闇を、舞風、満潮と同じレベルで気がついており、あの闇の深さは私の無念、絶望の何倍も深い、と分析している。











[PR]
by yanohahaki | 2017-01-17 01:32 | 妄想 艦これ | Comments(0)
長門視点での横須賀壊滅直後の話です。

More
[PR]
by yanohahaki | 2016-05-29 10:04 | 妄想 艦これ | Comments(0)
霞『コラ!提督!朝よ早く起きなさい!』

龍鳳『あ、提督ちゃんおはよう。寝癖、凄いよ?』
扶桑『寝癖もですけど、その。兄さん、気をつけてください』(ズボン見ながら)
漣『おー、眼福眼福、元気ですね、ご主人さま、ktkr!』
龍鳳『漣ちゃん!』
霞『まーた、漣ちゃんにご主人さまと呼ばせてるの!このバカ提督!』

通学路

漣『いやはや、ごめん』
龍鳳『漣ちゃん、その呼び方癖になってるね』
漣『ですね。そう、あれは小さい頃。引っ越してきて早々に迷子になった漣は、それはそれは大変困ってました。雨が降って来てそれがまさかの豪雨、雷も鳴り始めるし酷い有様でした』
龍鳳『うんうん』
扶桑『また、漣の昔話が始まりましたか』
漣『そんな中、漣の事を呼ぶ声が聞こえました!でも、知らない男の子。これは!新手の誘拐魔に違いありません!漣の電探に間違いはありません!華麗にスルーして、一安心!のハズでした』
龍鳳『漣ちゃんのご両親から受け取った写真で、漣ちゃんというのは間違いはないのに雨の中で言い合いしちゃった結果、翌日は2人とも熱を出して寝込んじゃったのよね』
漣『龍鳳ねぇ、良いところなのにー!』
扶桑『学校に着くまで終わらなそうですからね』
漣『とほほー、とはいえそれからです。漣は、提督君の事をご主人さま!と呼ぶことにしたのは』
??『ふふふ、いつも仲良しね、あなた達は。羨ましいわね』
漣『な!学園のアイドル、ちくわさん!』
??『うむ、漣。朝から現金じゃの』
扶桑『筑摩さんおはようございます。利根さんもおはようございます』
利根『うむ、扶桑よ。ちくわじゃなくて筑摩です、とか現金じゃなくて元気じゃの、と突っ込みをだな』
筑摩『みなさん、おはようございます』
龍鳳『おはようございます、今朝はゆっくりなんですね』
利根『うむ、昨晩夜更かしして眠いんじゃがな』
筑摩『姉さんったら、1/700の筑摩を作ってて、夜更かししちゃったんですよ』
漣『ほう!完成したんですか?』
利根『艦橋が難しくてな、改めて挑戦する予定じゃ、あふっ』
筑摩『もう、姉さんたら』

ダラダラ歩いて校門前。

漣『いやー、無事に着きました』
利根『うむ、遅刻すると鬼の生徒会長が襲ってくるからのー、カッカッカ、今日はいないみたいじゃな!』
筑摩、龍鳳、扶桑『あっ!』
加賀『ふむ。鬼の生徒会長、ですか。生徒会長と言うと私の事ですが、私は。そうですか、鬼の生徒会長でしたね。フフフ』
利根『あわわわ!』
加賀『冗談よ、あまり変な事を言わないでください』
利根『すまぬ』
加賀『それにしても』
利根『険しい表情しとるが。ああ、あやつか』
瑞鶴『やばいやばい遅刻遅刻ぅ!』
加賀『全く。瑞鶴!』
瑞鶴『ひゃっ!せ、生徒会長!』
加賀『ちょっとこっちに来なさい!』
瑞鶴『おたすけー』
加賀『ほら、髪が乱れてます。貴方はしっかりしてれば素材は良いのだから、バシッとしなさい』
瑞鶴『ぷしゅ〜』顔真っ赤

放課後

利根『さて、みな集まったの?ではこれからミッドウェー海戦、どうすれば勝てるかを検証するぞ!』
龍鳳『ドキドキ』
瑞鶴『やはり、その。三式弾は反則だと思います』
利根『気持ちはわかるが、それ込みでじゃな』
漣『やはりダミーかな。今ならドローンとかでドーンと!』
利根『いや、現代兵器ありにするなら敵さんは、ほら、のう?』
龍鳳『むしろ。現代兵器ならば、かの国は敵じゃないのでは?』
利根『じゃのう』
瑞鶴『やはり三式弾禁止で!と言うよりあんな装備こそ人道的に反してるでしょ!七面鳥とかフザケルナ!』
龍鳳『うーん、この話はこじれるから別の話にしましょう』
扶桑『そう、ですね』
漣『提督君、何かある?』
龍鳳『ふむ。筑摩さんに話をしに行きたい、ですか?』
利根『筑摩?あ奴は加賀と生徒会役員だしな、今は忙しいぞ』
漣『ファンも多いから狙ってるにしても大変だぞー』ニヤニヤ
龍鳳『へー。提督ちゃんは筑摩さんみたいな人が好みなんだー、へー』
利根『用事を思い出した、じゃと!そう言いつつ逃げるつもりじゃな?漣、捕縛じゃ!』
漣『逃がさな、あっ!逃げられました!』
利根『追いかけるんじゃ!』


よく分からなくなったので終了(^O^)/


[PR]
by yanohahaki | 2015-12-15 21:34 | 妄想 艦これ | Comments(0)
アメリカは健在、USAUSAUSA!な力でハワイの奪還までは成功している。
ただ、太平洋は広大なため全域に手を出せない+大西洋側の敵が強く、奪還作戦は難航している。

かのくに、やらパスタの国は状況不明。

日本における艦娘の出現は約2年半前。
深海棲艦らと戦い、撃退したものの満身創痍の大和ら・・・のちの呉第一艦隊・・・が、坊ノ岬沖にて国防軍佐世保基地の護衛艦と遭遇した事による。
佐世保から呼ばれた、当時の国防軍呉基地の大提督が大和に接触し、深海棲艦らの情報を入手。
のちに鎮守府を形成、増えていく艦娘の為に佐世保、呉、横須賀・・と鎮守府を増やしていくことになる。

・・・・・・・・・未確認ではあるが、これよりさらに10年前。
霧の立ち込める真鶴で、遊覧船機雷爆発事件が発生。
目撃した少年曰く 海の中に現れた人のような何かと、唐突に現れた古い艦船がぶつかり海に消えた、という話があったが、それらしい艦船の残骸は見当たらないため、国防軍が訓練中に機雷を紛失していたのではないか、とか、霧の中でこの少年がパニックで幻覚でも見たのだろう、と収束してしまった。

現艦娘は鎮守府所属か、輸送艦の護衛などを行っている模様。

国防軍隊員『よう、今日の護衛はお嬢ちゃんかい?よろしく頼むな、あと怪我とかすんなよな!』
暁『失礼しちゃうわね、私はレディなんだからそう怪我なんて・・・』(波に足を掬われ沈みそうになる)
国防軍隊員『おいっ!浮輪、早く!』
暁『く・・・っな、泣いたりなんかしないんだから!』

みたいな妄想はやはりしますよね、うん。
[PR]
by yanohahaki | 2015-05-12 00:24 | 妄想 艦これ | Comments(0)
所属不明艦と真鶴提督編

戦艦榛名、航空戦艦日向、軽巡天龍、天津風、他1。

戦艦武蔵(艤装なし)、重巡羽黒、重巡摩耶(横須賀所属まま視察)

駆逐艦鬼

決戦 横須賀沖

横須賀鎮守府サイド

戦艦陸奥、航空戦艦扶桑、戦艦山城、正規空母加賀、正規空母飛龍改、軽空母飛鷹、重巡古鷹、軽巡球磨、駆逐艦舞風改、駆逐艦満潮、潜水艦伊401

真鶴鎮守府サイド

戦艦榛名、航空戦艦日向、正規空母赤城、駆逐艦天津風(うち榛名、赤城、天津風らは横須賀組と先行)

所属不明駆逐艦1隻。

真鶴提督(呉で大破祭りした提督)のトラウマのお話です。
[PR]
by yanohahaki | 2015-05-12 00:01 | 妄想 艦これ | Comments(0)

超弩級戦艦金剛χ編

戦艦金剛、戦艦比叡、戦艦霧島。
戦艦榛名、正規空母赤城 駆逐艦天津風 他1隻。

佐世保出頭編。

戦艦長門、軽空母千歳、軽空母千代田、軽空母龍鳳、重巡妙高、重巡那智、重巡足柄、重巡最上、重巡熊野、重巡青葉、重巡加古、軽巡川内、軽巡那珂、軽巡龍田、駆逐艦時雨、駆逐艦朝雲、駆逐艦山雲、駆逐艦夕立、駆逐艦雷、駆逐艦響、駆逐艦暁、補給艦間宮

VS戦艦棲鬼編。

追加艦娘特になし。
[PR]
by yanohahaki | 2015-05-11 23:29 | 妄想 艦これ | Comments(0)
大雑把ながらの登場艦娘。

プロローグ 

ハワイ奪還作戦
新生 米 太平洋艦隊
旗艦 戦艦アリゾナ 戦艦ミズーリ 空母エンタープライズ 空母ワプス 空母ホーネット 軽巡セントルイス 重巡クインシー 駆逐艦シャバリア 駆逐艦ストロング ガトー級潜水艦アルバコア

他、米第7艦隊残存艦からなる新生太平洋艦隊。
USAUSAUSA!な感じで太平洋を奪還している模様。
艦娘(メンタルモデル)と実在艦船により複合艦隊である。

なお、登場艦娘はすべて(メンタルモデル)であり、任意に艦娘形態に移行可能。
装甲が厚いく射程は普通の実体化、装甲が薄く射程は短く回避性能上昇する艦娘と一長一短ある模様。


横須賀襲来編(横須賀提督編)

戦艦武蔵、戦艦陸奥、重巡摩耶、正規空母加賀 の四名が初期メンバー。
駆逐艦舞風、駆逐艦満潮
軽巡球磨、重巡古鷹、軽空母飛鷹
戦艦扶桑、戦艦山城、潜水艦伊401

呉出頭編
第一艦隊旗艦 戦艦大和改、正規空母瑞鶴、正規空母翔鶴、軽巡矢矧、駆逐艦雪風、駆逐艦浜風、駆逐艦磯風、駆逐艦初霜

出撃により大破以上 航空戦艦伊勢、航空戦艦日向、正規空母飛龍、正規空母蒼龍、軽空母祥鳳、軽空母準鷹、重巡羽黒、軽巡神通、軽巡天龍、軽巡阿賀野、軽巡能代、軽巡由良 駆逐艦電

出撃により小破以上 軽空母瑞鳳 軽空母龍驤、駆逐艦不知火

他 工作艦明石、航巡鈴谷。

呉出頭編の中で、他の艦娘らは日本のシーレーンを防衛、輸送艦の護衛、国防軍との共同作戦に参加している事が語られる。

戦力が佐世保、横須賀に固まっているのは外洋勢力の動向が遮断されている為。
新生米太平洋艦隊も日本の存続は把握していない。
また、新生大西洋艦隊も存在しており、各地の解放を行っている模様。
ただ、アリゾナ以下他の米艦娘も願望でなく、直感で日本の存続、また艦娘の発生を感じている。

行くがいい、深海棲艦よ!その逃亡は貴様らにとって、さらなる地獄の幕開けになる!
かつての強敵である、あいつらが貴様らを滅ぼすのが目に浮かぶわ!

[PR]
by yanohahaki | 2015-05-11 23:14 | 妄想 艦これ | Comments(0)
一度、投稿してあげてみたものの、統一性がないことと、やはりiPhoneでぽちぽち打っているため、文章感覚がよろしくないので一時ロック。
せっかくなので、これを土台にしてもう少し手を加えてみようかな、とか。
ただ・・・・・・。
勢いでとりあえず書き込んだので、燃え尽き感が半端ない。
雷編の 提督あたしがいるじゃない。 は 後日に暇な時に加筆してみたいです。
短くていいんですけどやはり、iPhoneポチポチで長く見えても短いし、情景がかけていたようでかけてませんですしねぇ。
また、横須賀的最初の出来事、または次の事件、最後の事件のお話はなんとなく作成。

煙を切り裂いて現れる零戦21型、陸奥さんの覚悟の大和砲発射、が最初の事件。
舞風が闇に落ちてしまい、それを解決させるのが2つ目の話。
最初の事件より動きがなかった深海勢力が、ついに襲撃するのがとりあえずの最後の事件。

なんと深海勢と戦うことを忘れていたかのような、とってつけた感じ、これでいいのかw
[PR]
by yanohahaki | 2015-02-26 00:36 | 妄想 艦これ | Comments(0)