ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

カテゴリ:モンスターハンター( 151 )

色々と進化された中で嬉しいのは調合関係だろうか。これに関しては調合が簡単に出来るのでいいもんですねぇ。
さて他には・・っと

エリア移動に関してでしょうか。
けっこうギリギ゛リに移動してメが可能だった2Gですが、それをなくすために大分手前でエリア移動したり、大分奥にエリア移動させられていたり。
そのおかげで今回はハメという概念が極めて難しい状況になっていますが・・。
その恩恵を受けたのは・・というと倒すべきモンスターの皆さんでしょう。

基本的に戦っていると間合いを取るためにバックジャンプを多用する敵がいます。これが、エリア移動位置にバックステップし、そこで威嚇、飛び道具なんかを使ってきます。
試しにきりに行くと・・・エリア移動しますね^^

もちろんガンナーであればチャンスになるんでしょうけど近接だと殴りにいけないイライラ感が勝ってしまいますね。

お次は、といえば今回、モンスターと戦うと地形が変わるんです!と言っていたらしいこの仕様。
ぶっちゃけ、高台ハメ防止のために高台が壊れるようになっています。
一部突き刺さったりする場所もありますが、しっかり壊されるのでモンスターさんたちは嬉しい話でしょう。
ささることなくなりますからね。
え、プレイヤーには何かあるのか?
高台上ってもダメージ受けるだけなのでまったくありません。うまく使えば壊されないとも聞きますがなんとも面白くない。

さてもう一つ。ハンターの敵。それは・・・・大自然(笑)です。
厳しい自然の中で生きるハンターですが、オトモと仲間以外フィールドにあるものは全て敵です。
蟲もそうですし、草食獣でさえも 親が殺されたらプレイヤーを攻撃して親の敵と共闘してきます。
また、モンスター同士が複数同じエリアにいても共闘します。依頼では2匹が争っていると言いますけど、しっかり手を組んでます。
いや、大自然(笑)は厳しいです。

そして最後今回の3から採用されたスタミナシステム。
隙が出来ますが、怒りになるとスタミナ回復して動きが機敏になります。
怒りが覚めてもスタミナは復活してますね。
スタミナロス時の怒り状態は大きく隙ができる・・ならいいんですがそんなことはありません。
スタミナがないとその場で立ち尽くしたりするんですが、怒りで我を忘れるとスタミナ復活っていうのはどうだろうねぇ。

ということで、大分愚痴ってますが一応、ある程度はやりこんでみるつもり。
今日は、ジエン アカム レウス ジョーさんに挑んでボッコボコにされてなんだかやる気が気しないんですけどね。また明日にでも。
[PR]
by yanohahaki | 2011-02-11 00:56 | モンスターハンター | Comments(0)
アルバまで出しておいてなんだけど、MHP3は全体の7割くらいの敵がつまらないと思えてきた。

楽しめるのはナルガさんとポンデライオン、ティガレックス、くらいではないだろうか。
かろうじて及第点と言えるのはレイアさんくらい。

ソロオンリーでやっているからだろうけど、時間がかかる、のは仕方ない。
基本慣れるしかないですしね^^

問題は、ボルボロス、ウラガンキン、ドボルベルク、イビルジョーの外見ネタで中身はインチキ系。
半歩下がって攻防同時です^^という仕様がどうもねぇ。
それに加えてMHの常連のレウス、ディアブロあたりがまたなんとも・・・。
怒りバックファイア、ホバリング、風圧あたりがとにかくやっていてイラッとする。
ディアブロに関しても、全体的な動きが大きくなっているのはいいんだけど、あの砂煙発生からの飛び出しの範囲が把握できない。無難にガードすればいいんだろうけど、手前でセーフってわけでもないし、遠方にいてもガッツリ狙われるしねぇ。

ドス系の敵はとにかく鬱陶しい攻撃してくるし、倒せないわけではないけれど戦ってきてイラッとする事も多々あるんですよねぇ。

だからと言って他ので面白いのいるかといえば・・・。

熊兎アルマジロ!あたりはまー、問題ない。アルマジロがちょっと臭いのが嫌いだけど。
ではパブルポッカ・・といえば微妙といわざるを得ない。潜り系だし、釣るの楽じゃないしね。とにかくその場潜行からの飛び出し無双されると命の危険がありますからねぇ。

となると、氷牙風牙だが・・・・回り込みがとにかくうざったい。プレイヤーの後ろに一瞬で回りこみそのまま突進、とか。なんかインチキくさい。

アグナコトルに関しては突進のゼロシステム搭載だしねぇ。下位だと楽しいけど上位は冗談にならない。

となると、クルペッコ・・・とか言いたくなるけどあれは呼び出すのがなんかねぇ。

となるとギギネブラ・・くらいですかね。毒と雷なフルフルモドキでエロの友ですが。ただイメージとしてはバックステップ多用しすぎる気がしますね。

と、なると・・・ジンオウガはどうかといえば・・・これは唯一当たりな気もします。一番戦っていますしね、記録でも。ナルガと同じくらいに動きにメリハリがあるって気がします。

ジエンに関してはもう言い過ぎるくらい書いたからもーいいやw
船に密着されたら70%あっても5分以内に壊されると言うくらいかな。

アマツ・・はどうかといえば上空のビームが自重しないとなんともw
とはいえなんとなく戦えるからいいんですけどねぇ。

アルバさんは・・・テオクシャなイメージがありますねぇ。なんとなく把握はしたけど武器が別のがいいので放置。

慣れ、というのもあるんだろうけど全体的に楽しい敵、というのがいないのが残念。

見て楽しい、けど狩るのはめんどくさい、という敵が増えすぎているんですよねぇ。
楽に、とか言うつもりはないけれど全体的に期待はずれと認識してきました。
ソロじゃなければって気もするけどねーw
[PR]
by yanohahaki | 2011-02-11 00:30 | モンスターハンター | Comments(0)
アカム、ウカムも登場したし、あとはアルバトリオン倒す為、2匹クエクリアしていかないと、なヤノさん。
まあ、ソロオンリーなのでとても痛いwwww
Xlinkが無線のみだとつながらないっぽいので仕方ないのかなぁ。
もう有線にしてしまうべきかw

ともあれ、ムリゲー感はたまに出る程度なのでまあいいかな・・・。

最近は動画みて色々と研究していたりしますが。

銀レウス5針とか、ウラガンキン2匹0針とかジョー0針とか神業過ぎて参考にならない罠w

とはいえ、一番面白かったのはトボル若本VSハンター大塚なドボルベルク討伐動画。

ドボルの声に若本さん、ハンターに大塚明夫さんの声を吹き込んで戦っていたもの。
正直反則過ぎる出来なので寝る前とかにはみちゃだめですよw
[PR]
by yanohahaki | 2011-01-31 20:55 | モンスターハンター | Comments(0)
開始5針で2死するときもあれば、開始40針で追い詰めてる時もある。
まあ当然ながら、立ち回りとかもあるのかもねぇ。

4度目の討伐も追加エリア発生後、追いかけていったらあのへんてこブレスを4連発されてピヨって捕食死。
いや、武器振り上げの間にズズッと下がってされてから何も出来なかったヨ。
吹っ飛び起き上がりに重ねられるのは無理すぎる。
3秒前にいにしえの秘薬飲んでてこれ。

まー、致命的なのはさ。
肉は食わないし、罠がなんかないとかでもうねぇ。

イビルジョーx3回失敗

龍武器ないと話になんないんだけどなぁ・・。
エルダーモニュメントはイマイチすし。
[PR]
by yanohahaki | 2011-01-14 16:46 | モンスターハンター | Comments(0)
様子見に行ってきました。

風がどう・・とか言ってましたが風圧ないと飛ばされるとかないから怒り前なら怖くないかな・・。
なんか竜巻のど真ん中にもぐれたのか、ざくざく切っていたら弾かれて多段ヒットして死にましたけど。

何はともかく、一応はジエンはクリアできたわけですが、次に行くにはまだ研究不足。
龍属性武器の確保と龍属性アップの防具なんかを考えてみるのもいいかなぁ、とか思いますね。

だって・・・75%で決戦突入、15針の間に5%まで減って。
ラスト2分ちょいで撃龍槍復活で2発目当てても死なず、やけになって特攻して大剣二振りで死亡ですもの・・。
槍復活してなければ終わってました。
一応、村のジエン10針討伐できていたのでいけるかなぁ、と思ったんですけどねぇ。

武器防具を改めて、ちょぃと今は考え中。
せっかくだから、一時休憩がてら男キャラでもいじるのもいいかもですねぇ。
[PR]
by yanohahaki | 2011-01-13 21:26 | モンスターハンター | Comments(0)
してみようかな、と思って変更しました。
[PR]
by yanohahaki | 2011-01-11 20:44 | モンスターハンター | Comments(0)
ボスクラスの敵に虫から小型の獣、はては草食獣まで味方すること。

捕食対象である生肉系の敵でさえ、レウスやレイアに味方するようにプレイヤーを狙ってくる。
また、弱った中ボスクラスの敵でさえも、見向きもしないボスクラス。

リアルっぽく、なんて求めたらなんだけど捕食対象でないとしてもなんとなーくもちっと敵同士で戦ってくれたらよかったのになぁ、とか思ったりしました。

あとスキルで打消しがあるから、としても。
敵には耐性がついていくのに、こっちは食らったら麻痺、睡眠、毒はくらいます、というのがなんとも。

全体的に敵が有利なんで、ちょっとなぁ、と思えるんですよね。

レイア、レウスで攻撃をうけたら互いに潰し合いになったらいいのになぁw
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:34 | モンスターハンター | Comments(0)
今作で評価できる敵といえば、なんだろう。

戦闘のメリハリ、戦っていて楽しい、と思える敵として思い浮かぶのは2Gのパッケージモンスター、ナルガクルガがまっさきにあげられる。

こんな動き、見切れない!!

と思っていたら慣れてくると動きの緩急が手頃で暇があると意味もなく倒しに行っていました。
今回は緑の亜種がでてきましたが、これも慣れればまた面白い。
2匹クエが出てきたのでこれまたまっしぐらに倒しています。

その次に挙げられるのは、やはり3のパッケージモンスターであるジンオウガさんでしょぅか。
これまた、動きの緩急が結構楽しい。
BGMもナルガ同様にカッコいいおかげか、こちらも大分狩りこんでいます。
一瞬でも気を抜いたら、というわけでもなく気を抜く余裕もそこそこある、なかなかいいモンスターではないでしょうか。

逆に評価するには少し・・と思える、もしくは戦っていて戦いにくい、と感じさせるのは何かと思えば・・。

ドボルベルクが真っ先にあげられます。当時近接オンリーだったので死にまくりました。
のちにライトボウガンで料理できるようになったので、問題ないですけどね。
ただ上位はまだ未体験。
回っているだけならいいんですけどね、どこで本当に位置を把握して、エネルギーを放出して飛んでくるのか。それがやっぱり納得できないんですよねぇ。

次はいまだに討伐できないイビルジョーさん。怒り状態怖すぎる。

クルペッコ、亜種もまたいやな敵。アオアシラ ロアルドロス ロアルドロスと呼ばれてタイムオーバーになったのが嫌な思い出です。

あとはウラガンキン。あれもなんていうか面倒な敵、というイメージが抜けないのは巨体だからでしょうか?

いい敵はいいんだけど・・・・というのが今回の印象ですかね。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:25 | モンスターハンター | Comments(0)
前回、嫌な敵・・・というのをあげたわけですが、上位から先になり嫌な敵ランキングをつけるとすると・・・。

1位 ドスジャキィ ドスバギィ ドスフロギィ 特に毒狗、眠狗のうざさといやらしさは最高級。

何がいやらしいとするならば、ガノトトス直伝の異次元タックル。雑魚でも使ってくるけれどボスと戦っている時に現れて、邪魔することにかけてはだいぶ性能が良すぎています。
タックルと回転体当たり、噛み付き連発はやっていて非常にイラッときます。
まあ、氷伐竜倒しに行ったらこいつのおかげでタイムが足りなくなった恨みでもありますがね。

2位 赤いアンギラス、名前なんてどうでもいい。こいつも乱入率高し。レウスやガンキンと戦っている中行く先々で現れてはこやし玉なくなるまで邪魔しまくったのは非常にイラッとさせてくれました。
ウラガン亜種と一緒に糞まみれにされた恨みは忘れない。

3位 ジエン・モーラン 前回の記事通り、とはいえ現在においては大して脅威ではないと判明。
なかば前回の恨みの残りでのランクイン。

4位 ドスファンゴ 猪突猛進はいいんだ、だけど・・・あれはねーだろうw

5位 アグナコタル亜種 なんていうかね、潜りすぎ、移動しすぎ。ラスト2分の間1分以上潜るのは真面目に勘弁してください。

とまあ、こんな感じ。

全体的に考えると、ドスと名前がつく敵が強化されすぎているため、面白みがないのよねぇ。いまだ1桁。
倒す意味と価値ってはじめだけしかない気がします、はい。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-31 21:05 | モンスターハンター | Comments(0)
P3の敵として明らかに嫌な敵がいます。

P2Gまでで考えてもそうそういないと思う無理敵。
P2時代ムリですwww
とか思えたティガレックスも今作ではそこそこな強さ程度。
まあ、PVの亜種はどうかなーってかんじですけどねw

今回 村クエで戦ってみて こいつ、ムリだ・・と感じたのは約3体。

初見の時のレウスのその場ジャンプブレスで即死した時は明らかに絶望だったわけですが。
よくみれば隙だらけで戦えました。

さて、1体はウラガンキン。硬い、そしてどっかで見たことあるローリング攻撃は真面目にムリ。
6エリアの回転は明らかによけられない、と思いましたね。まあ、エリア移動して動き止るの待つのがいいが。
勝てない敵ではないけれど、巨体としてはとても嫌な敵。

2体目はドボルベルク。尾が鎚になっているアイツです。ソロで理解するまで戦え、というのがモンハン的学習法ではありますが、回転してから飛ぶのか、すべるのか、真上なのかまるでわからない。
前回はハンマーでスタミナ奪うつもりで戦ったんですが、今回は大剣。
なにが嫌だというと、大剣で抜刀ともかく顔のそばで剣振り上げると、下ろすまでに敵が 後ろに下がって突進、という行動が来る。振り上げて、下ろすだけの短い間にそれやられるので正直抜刀、突きで行くしかないんですけど・・・。
戦っていて、見た目はともかくダメージとか行動の隙のなさとかがとにかく高い気がする。
練習する気になれないのが残念だなぁ。
練習するんですけどね・・・orz
しないと集会所下位越せないし。

最後はジエン・モーラン。村ラストのP3的ラオシャンロン。
2度目のトライで勝利はしたものの、残り約20分切ったあたりで船の耐久度が50切りました、とか言ってるだけに何が有効だったのかまるでわかりません。
砂に落ちた回数が少なくなったけれど、まともに攻撃したのって背中壊したときだけですからねぇ。
30%まで減らされてからなぜか、勝てたのが不思議なくらい。
理解しないときついだろうけど、説明が少なすぎて初見はボウガン打って、背中壊して 船壊されて終わりだったのでなんともまあ・・・。

攻略がわからないっていうのが今のところの現状ですかね。
特に下の2匹は何で勝てたか不思議なくらいなので。
さて、ドボルベルク 罠で落ちてくれることを祈って罠仕掛けてみます・・・。
[PR]
by yanohahaki | 2010-12-10 14:58 | モンスターハンター | Comments(0)