ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

PSO2 自キャラの話

副垢のキャラクター、本垢のキャラクターのちょっとした小話。
基本的には副垢は元ネタあり、から作成。






ひのもとおにこ は当然アレ。
たまにトチ狂った簡易体の異国人から友好的な態度で声をかけられ、フレンド申請を受けるも、話をするとシネみたいな返答が来るらしい。
両目が赤くなってたら注意。怒ってます。

と、まあ雑記はともかく追加設定なんかを。

日本鬼子 ひのもとおにこ

年齢 不明
性別 女性
種族 デューマン
趣味 レトロな特撮を一気に見る事
好きな人物 家族 または知人
嫌いな人物 レギオス

何処かの宇宙の地球と言う惑星の日本と言う国にいた異人種 鬼 の末裔、らしい。
国の名前と自分の本来の種族名、また古来より伝わる女性に付けられた 子 を付けた名前を名前としている。
自分の国の伝統的な名前に誇りがあるので、たまに変な呼ばれ方をすると怒るらしい。
怒り状態では両目が真紅に染まる。
またレギオスが起こしたアプスの件で未だに内心怒りを貯めている。

自分が殺されそうになった事より、自分の親しい人物を傷つけさせた事、仮に自分が殺された時にアプスから解放された彼らがどう思うだろうか、という事が怒りの要因。


グラドリエル

年齢 13歳
性別 女性
種族 人間
趣味 料理
好きな人物 リチャード、王宮騎士団、ヴァレンティア国民、母親、2人の姉

嫌いな人物 この世を壊す存在

プリンセスクラウンの世界からの漂流者。副垢メンバーの最古参であり、鬼子らが暮らす部屋の主でもある。元の世界に戻る事も出来るらしく、たまに不在な時がある。
異世界の竜の肉を使った料理や、コーンスープなどを作る腕は、絶品だとか。

紅葉 もみじ
年齢 21
性別 女性
種族 キャスト(元ニューマン)
趣味 鬼子の見る特撮を一緒に観ること
好きな人物 心を仮面で隠している人物全員
嫌いな人物 自分の価値観から逸脱する人物

10年前のダークファルス襲来により破壊された街に住んでいたが、襲来を受け街ごと崩壊。その際に瓦礫の山に押し潰されてしまった。救出はされたものの肉体の欠損もあり生死が危ぶまれたが、当時の医者の判断により機械の体に移植される。だが、心因的ショックにより8年ほど目が覚めなかった。目覚めた時は騒がれはしたが、記憶が喪失している事が発覚。当時に関わった医師は自身の行為は押しつけにすぎなかったと絶望し、退職してしまっている。

精神的に少し幼いのはまだ精神年齢が低い為。

後日、紅葉狩りをしていた鬼子に会いなんとなく話した事がきっかけで鬼子を通じてグラドリエルの部屋を借りて暮らし始めた。

記憶の片隅に残る 白い和服を汚してまで瓦礫を取り除いたツノがある女性、のシルエットがある為か、和服を着た女性には弱い傾向がある。
《追憶の紅葉》にて、時系列が捻れてしまったマターボードの世界に迷い込み、自身の記憶を取り戻した。
自分が元ニューマンであった事、救出されるまでの間顔が動かせなかった事によりバラバラになり顔がこちらを向いている弟の遺体を長時間見続ける事が記憶喪失の原因と知る。

記憶が戻る際に、破損した烏仮面は修復して使ってはいるが、最近は素顔でいる事がある様子。

鬼子が借りてきたレトロな特撮の、黒いヒーローが好き。


鈴鹿御前

年齢 不詳
性別 女性
種族 デューマン
趣味 和風麺類を作る事、鍛錬
好きな人物 特になし
嫌いな人物 特になし

鬼子と同じ宇宙から来たらしい。近いけど遠い親戚のようなもの、らしい。
《追憶の紅葉》にて紅葉が出会い、行動を共にした。紅葉は知らなかったが、御前が言うには鬼子から聞いている、との事。
後日、その際に礼を言いに行った紅葉だが、初対面であると言われてしまう。

捻れてしまったマターボードにいた彼女自身はこの発言からすると、未来から来たようである。
紅葉のキーマター(割れた烏仮面)を見届けると何かを悟り消滅している。
正式に知人になってからは雪も含めて親交を深めている。


布都御魂

年齢 不詳
性別 女性
種族 ニューマン
好きなもの ある家族
嫌いなもの 親友を騙る偽者

記憶喪失から回復した紅葉の前に現れた黒いキャスト。
アークスの任務でフリーで組んだ際には友好的な態度であったが、再開してからは殺意を漲らせ、紅葉を狙ってきた。
何度もトドメを刺した筈の紅葉(鬼子が戯れで作ったサヨナラ!テレパイプで帰っていた)を忌々しく思い、凍土でのアークス任務の際に紅葉が雪原の夫婦を相手にしている中で背後より襲撃。
完全なタイミングで打ち抜くハートレスインパクトを放ち、紅葉の両腕と体の一部を破壊する。
その際に紅葉が反撃の体制を取っていたに関わらず撃ち込まなかった理由を聞き、また紅葉の過去を聞いた事により自身の思い込みであったと気がつく。

正体は、紅葉が幼い頃に遊んだ神社にいた神様。仲良く遊ぶ姉弟を見ているうちに共に遊びたくなり実体化をした。
記憶が回復した紅葉のアークス登録の出身地が変更になり元のジップの番地になった事により、あの時の姉弟が生きていると知り会ったらニューマンでなく、キャストであった事、また名前が意味こそ同じだが、別の名前である事から親友の名前を名乗る偽者と判断してしまった。

なお、彼女のパシリ アーホルンとはドイツ語で紅葉である。紅葉、という名前が似ているが元の名前とは違う名前、らしいので実際の本名はこの二つではない様子。

と、まあちまちまと裏話的な話を。
いや、文章にしないとアレなんだけど。


[PR]
by yanohahaki | 2015-08-25 10:20 | PSO2 キャラメイク | Comments(0)