ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

アニメ 艦これ

うんなんかもう8話、アニメの話的には水着回だったらしいです。
まあ、それは置いといて、ゲームとしては人気ではあるも、ヤノさんはご覧のとおりまるで見ていません。





会社の人とかにも始まった時に 昨日見ました?とか言われて ん?何の話?と戸惑うくらい見てません。
というのも純粋に、ゲームのアニメ化、原作ありの作品のアニメ作品は期待しない、という感覚に至っていたりするからなんですが・・・。
当初からあった不安要素は、路線がどうなるかという話。
艦これ日和みたいなゆるーい日常系で走るのか、純粋に艦娘が出てきて史実通りな話にするのか、というあたりが気にはなっていましたが。
また困るというのが、キャラクターの多さですね。
これがやはり一番の曲者。
多いキャラを細かく分類してセットにする(睦月型だけ、とか吹雪型だけ、とか金剛型とか)方式でも良かったんではないかなぁ、とか思ったりします。
とはいえ これくしょん という名の通りのキャラの多さ。しかもある意味各提督の嫁が、とかあれが出ていないとか、騒がれると色々と面倒なのはわかるのですが・・・。その多さがアダになっているのではないでしょうか。

キャラクターが多すぎると読者、視聴者が認識しにくい、というのもあります。
多い作品なりに、キャラの書き分けというのをやる、小出しに出す などをやるといいんですが。

ヤノさんが好きだった某漫画家さんが、ある時4コママンガを出したんですよ、昔。
学校モノのわいわい4コマではあるんだけど、困ったのが2回ほど流しで読んでもこいつは主人公、らしい というくらいでキャラの把握ができなくなってw

同じような学園モノ4コマといえば、有名どころではやはり、あずまんが大王。
これも主役級のキャラこそ複数いますが、あっさりとしたかき分けと小出しに追加していたためああ、あいつかって認識で話を楽しめました。
近いところでは、せんせいのお仕事、もですかね。
やはり、キャラはまずこれを出す、で少しずつ追加していくのが多人数作品での動かし方、かなぁ。
ガールズアンドパンツァー、でもその手法ですしね。
主役から始まる→脇を固める2人が主役に協力→主役の何かを察してその二人が物申す→生徒会3人登場、と小出しにキャラ追加していき。
戦車の組でチームを作り多さをカバーする。
これができれば、という感じですけどまあ・・・。
見てないから細かいことは何ともだなぁw

ただやはりどっちつかずな流れ(史実回が入ったり入らなかったり)なんで、聞いてる限りではやはり終わってからまとめてみてみる、かもですねぇ。
[PR]
by yanohahaki | 2015-02-27 10:09 | 艦これ | Comments(0)