ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

コノハナチルヒメ

最近、いろいろな人と話をしていると前々から、よく聞かれることがあります。
f0037491_13222366.jpg

磐長姫姉様。
咲耶さんを作った時のAWで散々ネタにしていた

この禍々しい気配はまさか・・・!姉さん!?
き、気のせいでしたね、よかった・・・。

というとても姉と仲がいいキャラとは思えません、はい。
まあそんな戯言から、生まれてしまったのが磐長姫姉様。
当初の画像としては顔に傷があるので仮面かぶっている人でした。
f0037491_14364188.jpg

禍々しいですね、はい。(なお、都合により紅葉さんで代用)
真っ青なんですよ、当時。

しかも鼻が潰れてて酷いな、イメージが悪いからかまともに作っていなかったのかも。
で、そんな感じで作っているとはいえ、磐長姫ってどんな神様よ?
というと、まあとにかく語られている話として。

大山祇神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉。
コノハナノサクヤビメとともに天孫瓊々杵尊(ににぎ)の元に嫁ぐが、イワナガヒメは醜かったことから父の元に送り返された。オオヤマツミはそれを怒り、イワナガヒメを差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、コノハナノサクヤビメを差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。(ウィキペディア)

と書かれています。
まあ醜いけどその分長生きする娘と美しいけど短命な娘をどーぞー、とニニギノミコトに差し出したオオヤマツミお父さんも真意を言えば良かったのに、スルーされて出戻った事に文句言ってますね。

またウィキペディアの 日本書紀の記述では

妊娠したコノハナノサクヤビメをイワナガヒメが呪ったとも記され、それが人の短命の起源であるとしている。

とも書かれていますが、真相はどうなんでしょうね、ニニギが悪い、という結論にさせていただきますw
気持ちはわからなくないけど、妹の前で お前の姉ちゃん醜いから親元に返したよってあまりの話。
まあ、オオヤマツミが先に 寿命短くなるぜー、残念だったな!が、これに怒ったイワナガヒメがお前の子供を呪うからな!!ということでないと思いたい。

さてここで面白いのがもう一つ。
日本書紀の他にも有名なのが古事記ですね。
こちらでは、また別の記述があります。

『古事記』においてオオヤマツミの娘で、スサノオの子の八島士奴美神(やしまじぬみのかみ)と結婚する、木花知流比売(このはなちるひめ)はイワナガヒメの別名である、と。

日本書紀記述では2人姉妹の為、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメが姉妹である。
古事記記述においては、オオヤマツミの娘がスサノオの息子と結婚して、名前はコノハナチルヒメである、と。

またこれは別の書籍の中にある話で、コノハナサクヤヒメの欄に、コノハナチルヒノメノミコト、という別名が書かれていたりします(新紀元社 八百万の神々)
この書籍では基本的に日本書紀系で話を進めていますが、古事記系のものもそのまま書かれているため、名前が重複することもあるんですが。
チルヒメ=サクヤになると、ニニギとスサノオの子と重婚になりますしおかしい。
と、なると、サクヤ ニニギのカップルができたんですから、残ったイワナガヒメがスサノオの子と結婚したんだろう、という流れに落ち着いたのかもしれません。

さて、ではコノハナチルヒメというのはどこから来るのか・・?
というとやはりわかりませんw

先ほどの書籍の他に、昔買った 日本の神様 読み解き辞典(柏書房)によると、コノハナチルヒメノミコトはオオヤマツミの娘である、スサノオの息子に嫁ぎ フハノモヂクヌスヌノカミ を産んだと記述されています。
がその後若くしてなくなっているそうで、木ノ花のようにはかなく散られた事から コノハナサクヤヒメの対になるようなコノハナチルヒメノミコトになったのでは、とも書かれていますね。

これだけを読むと大山祇神の娘は姉妹でなく3姉妹である、と思えてきますが辻褄が合いませんからねー。

1 バナナ型神話における、長命を取るか、短命を選ぶかって話しであるのに3人めがいたらおかしい。
2 長命だけど醜かったらしいイワナガヒメ、スサノオの息子の息子を産むと亡くなるor子供が亡くなるという矛盾

とまあ、この2点が咬み合わない。まあ気にしちゃダメですよってことで。
参考書籍が乏しいので推察しか出来ないのですよねぇ。
なお、日本の神様読み解き辞典、これは普通に国語辞書並の神の薄さと内容の濃さだったりw
f0037491_156322.jpg

f0037491_15643.jpg


まあいろんな説がありますが・・・・。
気にしちゃダメよって話ですね。
仮に3人めがいても、此花散流姫 はつくりませんねぇ、うん。

なお、何故か色々といじることが多かったイワナガヒメ姉様。
f0037491_14165056.jpg

蒼色からがらりとかわり。
f0037491_1418236.jpg

ここらへんで顔つきが固定した感じですね。
姉だけに凛々しい顔になったみたいですが、さて。
データとして残っていたかどうかw
[PR]
by yanohahaki | 2015-01-02 14:09 | PSO2 | Comments(0)