ブログトップ

矢乃波波木の提督業と雑記帳

yanohahaki.exblog.jp

PSO2 しばらく不定期になります。

PSO2のストーリー

チーム内チャットで、キャストの設定について、今回のマターで重大案件が、とかまあ、色々話してました。
追加後付けが酷い、との事だけどまだ見てないのでなんとも。

まあ、自分の場合それ程気にしないんですがね。特に大風呂敷広げすぎ収集つかない中で、クーナの話とか追加した(暴走龍とマターで新キャラのクーナの為だけに)わけで。
整合性とろうなんて無茶な話。
EP2のシナリオなんか、言ってしまえば硬いプラスチックを無理やり風呂敷包みにしたくらいの強引な風呂敷のたたみ方ですしね。ただ、マターボードという時間航行装置みたいなもので都合良く修正したわけですから この謎はこうだったのか!ではなく あー、こうきたかー?
なんですよね。
マトイのEP1の倒れていた理由、仮面が徘徊していた理由とか多分、当時はなーんにも考えてなかったと思いますよ、うん。

じゃ、擁護的発言してるのはなんで?となるんですが。
伏線ぽい物を張り巡らせるだけ張り巡らせて、無理矢理にこじ付けて、風呂敷をたたんで完結させるってのはどんな作品にだってある話で。
伏線を感じさせないで、実は伏線を張っていたのはもしかしたら寄生獣くらいかも?
ヤノさんがこよなく愛する漫画で うしおととら、があります。
伏線を回収した作品、なイメージありますがあれもかなり無理矢理に話進みました。

妖怪を退治する槍を持つ中学生と、妖怪から恐れられていた妖怪が、気がつけばパートナーとなり、悪い妖怪を退治する、話から 槍の秘密を知るために北海道へ向かい、宿命を知るんですが。

海座頭からの話を唐突に入れ、話をかなり強引に進めちゃいました。
もう少し話の中で語りがあれば違和感ないんですが本当に無理矢理感がありましたね。あそこ違和感未だにあります。

まあ1番のご都合展開は。
からくりサーカス最終回のゾナハ病の解除の仕方ですかねw

他にもあるといえば。宇宙の帝王フリーザ様がまさかの噛ませレベルになった、人造人間編のセルとかw
Dr.ゲロの科学力おかしいw

とまあ、好意的にみていた方が気が楽なんですよね。突っ込みに批判するのは間違いでもないんだけど。
元々がアレなんだから気にしたら負けと思うw
と、言うわけで。
ストーリーは楽しむ、なスタイルで行きますです、はい。
[PR]
by yanohahaki | 2014-11-04 07:14 | PSO2 | Comments(0)